エンジンオイルについて

2ストである Aprilia RS125 は、エンジンオイルとギアオイルという2種類のオイルを使用します。
あらゆるメーカーから色々なグレードのオイルが出ていますが、国産スクーター用の激安オイルをぶち込むような事は厳禁です!オイルはエンジンの血液。変な物を入れてしまうと本当に致命的な故障やトラブルの元になります。

エンジンオイルはキャブでガソリンと混ぜられ(分離の場合)一緒に燃やされるオイルで、エンジン(主に燃焼室側)の保護や性能維持において非常に重要な存在です。ショップの方からも、なるべく品質の高い全化学合成油を使用するように、とアドバイスを受けました。
現在はMOTULの510を使っています。一時期(最寄りのお店に在庫なくて泣く泣く)カストロールのTTSに浮気した事があったんですが、始動性低下、かぶりの頻発、マフラーからの油垂れなど、全体的に今一つでした。510に戻した途端、それらが改善されたので明らかです。
ただ、510は暖気中の白煙が凄いですね・・・。ガレージでちょっと空ぶかししたら、前の道路全体にモヤモヤと煙がw

ギアオイルは、ミッションやクラッチなどの潤滑を行うオイルです。エンジンオイルのように燃えて消費されることもなく、交換スパンも長めです。
一般に、エンジンオイルは高級品を、ギアオイルは適当に、という話をよく聞くのですが、私はギアオイルも妥協すべきでないと考えます(必要な量も600ccと少ないですし)。
ギアシフト時の抜け、Nに入りにくい、クラッチミートが不安定、といった症状がでたら、即交換すべきでしょう。
現在はエンジンオイルと同じMOTUL製の、Gear300という2輪車用ギアオイルを使用中。

※2008/08/09追記
現在、エンジンオイルはYAMAHAのRS(通称、赤缶)を使用してます。上記のMotulより白煙が少なく、近所の南海部品でも通常在庫しているようなので乗り換えました。既に10,000km近く走りましたが、不具合は全く出ていません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA