ポジションランプのLED化

他の方のブログでポジションランプを替えた、という記事を読み、電球の交換くらいなら手軽だし面白そうだということで、ちょっと替えてみる事にした。
おそるおそるカウル内側を覗き込み、ポジションランプをヘッドライトから引き抜く。

形はいわゆるウェッジ球と呼ばれるもの。近所のホムセンでも手に入るタイプです。
ワット数は・・・たしか1Wだったかな?

どうせ替えるなら、と、南海部品で見つけた青LEDのウェッジ球をチョイス。
作業自体は、ソケットについているバルブを単純に交換するだけ。
純正バルブががっちり固定されていて、ソケットから引き抜くのに数分かかってしまった。

実際に点灯。

思ったよりハッキリとブルーの光が目立っていていい感じ。
ただ、車体のデザインから考えると、純白か赤系統の色の方があっているような気がしてきた・・・。
交換自体は簡単(工具もいらず店頭でも可能)なので、機会があれば別な色のバルブも試してみようと思う。

※2008/08/09追記
現在は白色のスポット型LEDに変えています。やはりこの車両のデザインに青LEDは浮いてしまう気がしました。赤や黄色は法的にNGだし、緑や紫は論外だったので、無難な白に落ち着いた次第です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA