aprilia RS125 汎用ミラー対応化

RS125はフルカウルなのでミラーも一体化されています。さらに、固定ボルトの間隔が一般的なフルカウル車のミラーベースとは異なっているため、汎用品として世に出ているミラーが取り付けにくくなっています。
ただし構造は極めて単純なので、M10ネジの汎用ミラー(ネイキッドなどハンドルにミラーを固定するタイプの車両で一般的なもの)を取り付けできないものかと思い立ち、ノギスを持ってアレコレ調べた結果こんなパーツを作ってみました。

左が純正のミラーマウント部品、右が作成したM10ネジマウント

車体カウルの純正ミラー固定用の2本のボルトでM10ネジを受ける部品です。
純正部品のスペーサ部分を置き換える形でボルト止めしてしまえば、あとはM10対応ミラーが好きなだけ付け放題!
ただフルカウルに似合うデザインとなると形が限られるので、eBayやデザインパーツを扱うショップなどで地道に探す必要があります。
それでも純正ミラー位しか付けられないのに比べれば、遥かに選択肢は広がりますよ!

車体に付けるとこんな感じに・・・こうなればもう、何でも付く

取り付け部品は加工屋さんにてワンオフで製作を依頼しました。形状は単純ですが計測や作図が面倒なので、私が準備した図面を共有しておきます。
もしRS125のミラー絡みでモヤモヤされている方がいらっしゃいましたら、是非お役立てください!

なお、自分が加工、アルマイト処理を依頼したところで約2万ほどかかりましたw