DBPOWER EX5000 Wi-Fi レビュー

DBPOWER のアクションカメラ EX5000 がAmazonのセールで安く出ていて衝動買いしたので、ちょっとレポート。

DBPOWERという名前はドローン方面で見聞きしたことがあったのですが、大陸系企業にもかかわらずサポートがとても前のめりで良い印象を持っていました。カメラ自体はSJCAMなどとほぼ互換でスペック的にも大きな違いは無いため、それほど心配せずに購入しました。

製品自体は、既に廉価版GoPro的な製品を触ったことのある人なら取説読まずに即使用できる内容で、不明・不安な点は一切なし。
問題は動画の映像品質とバッテリーの性能(撮影出来る時間)なので、兎にも角にも早速ヘルメットに乗っけてツーリングしてきました。

宮崎県の県道28号線を北上する途中の北郷付近。
カメラの設定は全てデフォルト、32GBのSDカードと満充電した新品バッテリーを突っ込んだだけの状態で、動画はSDカードに保存されたものを無加工でUPしました。
動画は 1920×1080 30fps 音声は 512kbps モノラル。自動的に3分毎にファイルを分割する機能によりきっちり3分でカットされています。

ってか左下に日時が出てる・・・。前日にカメラ本体の時計を合わせておいてよかったです。やっぱり構造と設定はドラレコ前提っぽいですね。

映像は色味的にはかなり青が強く彩度もコントラストも強い、アクションカムにありがちな傾向になっている印象。画角は運転中の視界に近く、狭すぎず広すぎすですね。メーター周りのセンシティブな情報(笑)が映らずいい感じです。
ホワイトバランスやコントラストなどはデフォルトの自動調整に任せていますが、冒頭の山陰で明度が低い時はかなり難儀してるのがよく分かります。
日なたに出ると彩度が高くてかなり気持ちのいい映りですが、空の青さはやや不自然に強調され、暗い部分が潰れ気味になっているのが少し気になりますね。とはいえ、ピントが甘いなどといった問題点は皆無で、解像度もよく、路肩の構造物や路面の具合まで判別できて運転記録の用途であれば十分な画質と思います。

2つ目は国道220号を南下する途中のサンメッセ~鵜戸トンネル付近。
途中、あんまり日差しが気持ちよくてヘルメットの中で「南国かw」と呟いてますが(01:20あたり)、特にマイク系の改造もせず、防水ケースに入れた状態、さらにやかましい2stエンジンの騒音の中であるにもかかわらず、聞き取り可能なレベルで録音できていました。この手のカメラは真っ先にマイクを改造するのが定番ですが、このレベルに録音できるのであれば喋りながら録画するツーリングブログ的な用途でもそこそこ使えるのではないでしょうか。
後半は鵜戸神宮そばの長いトンネルに入ります。明→暗の切り替えも非常に素早く自然で、肉眼で見ている風景に近い印象です。トンネル内も不自然さはなく十分な画質と思えますが、シャッタースピードが長いため、トンネル外に比べるとちょっとボケ味は感じます。

バッテリーの性能については、ほぼ3時間動作しました。途中録画していない時間帯(電源は入って待機している状態)があったので、正味で言えば2時間半は大丈夫だろうな、という感じです。
撮影中はモニターが消えて電池を節約してくれるため、予備の電池を持っておいて2時間ちょいで休憩がてら交換していけばロングツーリングでも問題なさそう。
長距離の場合はむしろSDカードの容量を気にすべきかもしれません。ドラレコ式のループ設定になっているためカードが一杯になっても撮影が止まらず、最初の映像が消されていきます。これはこれで助かる機能ですが、SDカードが溢れた事は使用中には分からないので「出発のシーンが消えとるw」みたいな事が起こる可能性はあります。
なお3分のファイルで大体平均300MBくらい。今回のテストツーリングで2時間半ほど撮影して13GBくらいなので、プチツーなら公式スペック最大の32GBで十分。ロングツーリングなら32GBを複数準備するか、動画サイズを下げて使う必要があります。
とはいえ、バッテリー1個では32GBを溢れさせることはなさそうなので、バッテリーとSDカードをセットで交換するサイクルなら容量の心配はないでしょう。電源を外部供給にして連続撮影する場合は、先のループ設定の事もあるので要注意です。

総評すると、コストパフォーマンスが高い実用的アクションカメラで、業務用途や映像作品作りが目的でない趣味用途であれば十分過ぎる性能を持っている、という印象です。
カメラの扱いやすさやアクセサリ類の互換性によるマウントのし易さといったメリットは言うに及ばず、トンネル内の映像の自然さ、マイクの性能(あの呟きが録音されていたのは正直予想外だった)は良い意味で裏切られました。
アクションカメラを試してみたい方、手頃でコスパの良いカメラを探している方にもお薦めできる製品です。

Amazon には投げ売りのような価格で出ていたので正直期待はしていなかったのですが、このテストで意外に使える事がわかったので、ぼちぼち動画を交えた投稿もしていければなー、とか思っています。