日本最古の鉄筋アパート崩れる

軍艦島30号棟 一部崩落 国内最古の鉄筋アパート

2012年頃に初上陸した時のパノラマ写真

ああああ!
もともと鉄筋が劣化してコンクリートが剥離していた部分が、3フロアぶち抜きで崩れたのですね・・・。まだ全体の躯体はどっしりしていますが、全体に影響が及んでいくのは時間の問題なのでしょう。

一部が崩落することでこれまで見えなかった部分がチラリと見えているのにワクワクしつつ、もう一度観ておきたいという思いがまたふつふつと湧いています。

壊滅的な崩落が起こる前に、ドローンや無人撮影機などでの接近・内部撮影でVRに残す、みたいな事も検討されていいのではないのですかねぇ。

というか、また軍艦島ツアーが混みそう。
というか、ツアーだけじゃ満足できないのは分かってるんだけどなぁ。単独じゃちょっと危険だしなぁ。

※記事タイトルや下記の写真は2012年に初めて行った時のものです

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でそらみみをフォローしよう!